アルコールも分解してくれるの?二日酔い効くというのは嘘?

雑穀麹の生酵素ですが、アルコールを分解してくれるという噂があります。
本当でしょうか。
そうだとしたら、飲兵衛の皆様にはうれしいサプリですね。
二日酔いの気分の悪さが少しでも和らいでくれるのなら、大助かりですから。

 

◎お酒はどうやって分解されるのでしょうか?
アルコールは酵素で分解されますが、酵素の種類が違います。
アルコールを分解するのはADHと略される「アルコール脱水素酵素」とMEOSと略される「ミクロソームエタノール参加系」によって分解されます。

 

ややこしい名前が出てきましたが、この2つの酵素は人の肝臓に元からある酵素です。

 

◎雑穀麹の生酵素は二日酔いに効くの?
二日酔いはADHが分解したアルコールがアセトアルデヒドになり、そのアセトアルデヒドの毒素で二日酔いが起こります。
二日酔いを解消するにはアセトアルデヒドをさらに分解する必要があります。
アセトアルデヒドの分解にも酵素が活躍します。
ですが、雑穀麹の生酵素の酵素ではありません。「アルデヒド分解酵素」ALDHと呼ばれる酵素です。

 

雑穀麹の生酵素にある酵素は残念ながら、アルコールを分解する酵素ではありません。

 

◎結果、雑穀麹の生酵素はアルコールを分解することはできません。
残念な結果になりましたが、雑穀麹の生酵素はダイエットを考えたサプリメントです。
ダイエットしながら、体調を整え正常な体にしていくのが目的です。

 

商品の特性を良く知って、正しく効果的な使い方をして欲しいものですね。

 

 

雑穀麹の生酵素は安全?どんな材料でどんな作り方をしているの?

雑穀麹の生酵素は安全なのだろうか、と心配になったことはありませんか。
様々なサプリメントがあり、ダイエットに効果が期待されると宣伝されていますが、口コミを見てみると効果が見られないばかりか、体調が悪くなった、という投稿もあります。

 

せっかくきれいになりたいと利用しても効果が表れないばかりか、健康を害してはどうにもなりません。

 

雑穀麹の生酵素の安全性を見てみましょう。

 

◎どんな原料なのでしょう。
雑穀麹の生酵素はどんな原料で作られているのでしょうか。
メーカーのサイトによれば、7種類の雑穀が原料です。
大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米粉です。

 

それに加えて112種類の植物を使い、発酵し熟成させた酵素が配合されています。
原材料は安全なものを使っています。

 

◎雑穀麹の生酵素の作り方は安全でしょうか。
作り方はどうでしょう。

 

雑穀麹の生酵素はGMP認定工場で作られています。
GMPとは何でしょう。
Good Manufacturing Practiceの略で、原材料の受け入れや製造などのすべての行程の管理が、一定の品質であることの証明をするものです。

 

つまり作られている行程がしっかりと管理されています。
安心の一つの基準です。

 

◎気を付けて欲しいことがあります。
雑穀麹の生酵素は原材料も製造工程も、安全の基準がしっかりしていることがわかりました。

 

ここで一つ気を付けて欲しいことがあります。

 

サプリメントは薬ではありません。
しかし、持病があったりいつも飲んでいる薬があったりすると薬に作用して、思ってもみない反応が出てくることがあります。

 

サプリメントは薬でないという認識で病院の問診票にも、飲んでいる薬の欄に無記入の場合が多いです。
そのため、飲み合わせの悪いことが起こる可能性があります。

 

原材料にアレルギーのある場合は特に気を付けましょう。
サプリメントは沢山の原材料を使っていますので、どの材料がアレルギーに当てはまるのか分からないことが多いのです。
細かく知りたいときは、メーカーに問い合わせることも必要です。